2018年3月21日水曜日

JR東海旅客鉄道リニア中央新幹線 試験立会(試乗)に行って来ました

私はリニア中央新幹線 伊那山トンネルの出口から500mくらいのとこに住んでおります、東京から名古屋に向かうリニア(L0ゼロ系車両)はそのトンネルから出て450mガイドウェイ(上向きのコの字状のU字溝様幅22m)を走ったあと、又50mのトンネルに入っていって喬木村に行くのですけれど、そのトンネルの出入り口が私どもの玄関から真向かいの150mのところに見えます。
先日もリニアの試験立ち会いというもので、時速500kmのリニアに試乗させてもらいました。時速500kmに達したときの衝撃波は、車内で高速バスの振動より強く感じました、また建物の外で時速500kmのリニアが通過していく圧力・音も5~6度感じましたけれども、高速道路を走る大型のトラックでバス停で感じるよりも強い衝撃を20mくらい離れたとこで感じてまいりました。
大変なことがあるのだということを改めて感じてまいりました。はっきり言って住み心地が悪くなる、乗り心地の良いものでは私はないと思いました。
 2018/3/14 山梨実験センター
 (山梨県都留市小形山271-2)










0 件のコメント:

コメントを投稿